2016年06月01日

娘の通う小学校へ絵本読み聞かせに行ってきました



昨日、娘の通う小学校へ絵本の読み聞かせに行ってきました。私の母校でもあるこの小学校は、30年以上前の面影が多くあり、校舎に入るとなんとも懐かしく、ワクワクします。

今日は、娘のクラス1年2組で読み聞かせです。知ってる顔がチラホラ。ドキドキが少し和らぎます。◯◯ちゃんのお母さんだー‼︎って声に励まされながらスタート。

今日選んだ絵本は、
『いつのまにかのまほう』
一年生が授業で植えたアサガオが出てくるお話。表紙をみせると、「これは、アサガオだ!」「子葉だよ」「大きい葉っぱは、本葉だよ」覚えたての難しい言葉を使って目をキラキラさせて教えてくれます。
興味津々で聞いてくれた子ども達に感謝‼︎

時間が余ったので、担任の先生に一冊本をお借りして・・・。
『ひろちゃんの竹馬日記』
写真は、ありませんが、とっても素敵な本でした。園で竹馬を頑張った子が何人かいたようで、共感しながらきいてくれる表情が可愛かったです。

自分が興味を持ってること、体験した事に関わる絵本はすーっとお話の世界に引き込まれるのでしょうね。

来月は4年生のクラスに入ります。
我が子より、ずいぶん大きい子ども達への読み聞かせ・・・。
さらにドキドキしますが、楽しみながら挑戦します!  

Posted by マルカ西町  at 09:00Comments(0)絵本